ニンテンドースイッチが買いたくても買えない

ニンテンドースイッチが3月3日に発売されてから約3ヶ月。
未だに品薄状態が続いているわけですが、ソフトの方は
続々とビッグタイトルが発売予定に増えていってます。
ちょっと紹介するだけでもこんな感じです。

今後発売予定のソフト
  • 2017年6月
    • 1日   聖剣伝説コレクション
    • 16日 ARMS
    • 29日 レゴシティ アンダーカバー
  • 2017年7月
    • 21日 スプラトゥーン2
  • 2017年8月
    • 24日 ONE PIECE アンリミテッドワールドR デラックスエディション
    • 25日 モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
    • 31日 よるのないくに2 ~新月の花嫁~
  • 2017年9月
    • 21日 ドラゴンクエストX オンライン
  • 2017年夏
    • ソニックマニア
  • 2017年秋
    • スカイリム
    • ファイアーエムブレム無双
  • 2017年冬
    • マリオオデッセイ
    • ソニックフォース

その他にもダービースタリオンや太鼓の達人なんかも予定されています。

しかし肝心の本体が品薄に

今のところ毎週毎週多少の出荷はあるものの
供給が需要を多きく上回っている為、すぐに売り切れとなってしまってます。
その為、ネットではどんどん価格がつりあがっている模様。

ネットでは4万近くにまで価格が上昇

ニンテンドースイッチの価格は 29,980円+税 ですが
価格コム
でニンテンドースイッチの価格を見てみると4万近くになってます。

私は価格が高いのは転売の人が売るものだけだと思ってましたが
これを見ると普通のお店でも値段が高くなってますね。

実はこれはニンテンドースイッチの価格は 29,980円+税 ですが
これは定価でなく希望小売価格となってるためなんです。

定価と希望小売価格の違いって?

今回私も初めて知ったのですが、「定価」は前もって決めてある価格のことをいいます。
対して「希望小売価格」とはその名のとおり、ただのメーカー側が希望している価格なんですね。

なので小売業者はこの値段より高くても売れると判断すれば高く売ってもいいし
逆に売れないと思えば下げて売るのも自由。
そういうわけで現状では需要が供給より大きく上回っている為、値段が高くなっているわけです。
ただ、あまりにも差がある場合は不当表示とみなされる場合もあるらしいですが。

とはいえ買うならやっぱり希望小売価格以下で買いたい

買うか悩んでいた私もそろそろ買ってみようかな…なんて思い
ネットを探してみましたが案の定どこも売り切れ!

そのなかで一応ほぼ毎週1回は販売しているのは
マイニンテンドーとビッグカメラ。

マイニンテンドー
トップのページに次回の販売日が記載されてます。
今までの傾向を見るとほぼ12:00前後に販売開始されるようです。
ただ、アクセスが集まりすぎて11時頃からサイトが表示されないことも…
しかも販売開始から10分未満で売切れてしまうようです。
買うにはクレジットカード必須なので注意。

ビッグカメラ
こちらも上記のリンクに次回の販売日が記載されています。
こちらは抽選販売となります。
わたしも3回ほど抽選に申し込みましたが3回ともハズレ!
トホホ…

というわけでネットでニンテンドースイッチを買うのは
今のところかなり厳しいので、おすすめは実店舗ですね。

どうも金曜日に入荷するようなので、金曜日に実店舗を回れば
もしからしたら買えるかもしれませんね!

ちなみにわたしはもう買う気が失せてしまいました。。
供給が安定するのを気長に待ちますかね~。