40代の転職は厳しいのか?実際に複数の転職サイトに登録してみた結果を暴露

現在40代前半の私が、今の会社に嫌気がさし転職を決意。
複数の転職サイトに登録してみた結果を暴露します。

この記事で得られること
  • 40代ソフト開発エンジニアの現実
  • 転職サイトに登録した結果

 

まずは私のスペック

ざっと私のスペックですが…

年齢:40代前半
現職:現在の会社に10年以上勤務中
職種:ソフト開発エンジニア

  • 年齢:40代前半
  • 現在:在職中(現職に10年以上勤務)
  • 職種:ソフト開発エンジニア

簡単に書くとざっとこんなものです。
ソフト開発の仕事はずっと人手不足といわれているので、40代だとしても引く手あまてだとは思ってます。

とはいえ、この仕事は、本当は嫌で嫌で仕方ないです。
辞めれるものなら今すぐでも辞めたい…
今まで何人もメンタル不調になって、突然会社に来なくなったりする人を見てきましたから…
正直よく続けられてるな自分は、と思います。

ですが、この歳で未経験の仕事に今更挑戦するのは厳しいと思ってます。
日本の社会って一度その職種、業界入ってしまうと、全く別の仕事にチャレンジっていうのは難しい社会になっていると感じます。
なので新卒での就職先選びはとても重要だと思います。
それで人生の大半を費やす仕事内容が、ほぼほぼ決まってしまうわけですから。
自分の場合、ずっとパソコン使ってカチカチやっているイメージがエリートだ、なんていうわけのわからん勝手な思い込みがあって、自分がなるのはシステムエンジニアだ!って決めつけて、他の職種は考えようともしませんでした。今思えばホント馬鹿でした。
本当に入りたいかわからない会社に応募して、無理やり作った自己PRとかしてホント馬鹿でした。
といっても、今までの経験がある今だからこそ、思えることなんですけどね。

ただ勘違いしてほしくないのですが、難しいといっているだけで、全く別の仕事にチャレンジするのは絶対に無理!といっているわけではありません。
難しいだけであって、やる気さえあれば、成功することはできるとは思います。

というかそう信じたい。

 

登録した転職サイト

ここからは、私が実際に登録した転職サイトを紹介していきます。

リクナビネクスト

登録理由:
なんといっても一番有名な転職サイトだと思うし、求人情報も多そうなので一番最初に登録。

登録した結果:
登録してすぐ待ってましたとばかりに、転職エージェントからはオファーメールがたくさん来ました
この時は現職と同じような仕事はもうウンザリ、と思っていたのですが、いただいたスカウトのメールのほとんどが、現職と同じようなソフト系の求人ばかりだったので、ほとんど返信しませんでした。
ただその中で、ソフト開発以外の仕事も積極的に紹介してくれそうな、1つのエージェントの方と面談してみました。
面談後はそちらのエージェントの方の会社のサービスに登録して、そちらから転職活動を行うように促されました。
結局そちらのサービスはほぼ使わないで、退会させていただきました。
ちなみにリクナビネクストでは企業からのプライベートオファーのメールはゼロでした。
応募しませんか?とか会社説明会に参加しませんか?とか定型文で送られてくるメールはたくさん来ましたけど。

その他:
リクナビネクストのサービスとして、履歴書とか職務経歴書をサイト上で入力しておくと、Word形式でダウンロードできました
一から自分で作る必要がないので、企業に送付するのにとても便利でした。
それとオファーメールをもらいたくない場合は、設定で切っておくことも可能です。

リクナビネクストのサイトはこちら

 

リクルートエージェント

登録理由:
リクナビネクストを登録した際に、一緒に登録しますか的なチェックがあったので、一緒に登録。

登録した結果:
リクナビネクストと同じく転職エージェントの方からのオファーメールはいただくのですが、企業からいただくスカウトメールはゼロでした。
リクナビネクストとの違いが分からなかったので、リクナビネクストだけでいいや、と思いすぐに退会。

リクルートエージェントのサイトはこちらから

 

ビズリーチ

登録理由:
ネットの口コミで、企業からのスカウトが直接来る、というのを見て登録。
ただ、他の転職サイトと違い、登録しても審査があって、それをパスしないと登録できないようです。
どういう基準かはわかりませんが、私の場合は審査に通りました。

登録した結果:
転職エージェントからのオファーメールがやはり多かったですが、企業からのスカウトメールもいただきました
口コミに合った通り、ビズリーチは企業からの直接メールをもらいやすいのかな、と感じました。

ビズリーチのサイトはこちら

 

転職サイトに登録してみて

というわけで上記3つの転職サイトに登録した結果をまとめてみました。
どの転職サイトも転職エージェントからのメールが多かったです。
その中でやはりビズリーチだけは、直接企業様とやり取りしやすいのかな、と思います。
実際にスカウトメールもいただくことができましたからね。

ただ、転職エージェントを使うのも有効だとは思います。
履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれたり、模擬面接なんかも行ってくれるところもあると思います。
自信がなければ、そういったサービスをうまく利用したいですね。

 

現在も転職活動中の私から伝えたいこと

現在私は今の仕事は辞めていませんし、転職もできてません。
毎日を会社辞めたい辞めたい、と思ってはいるものの、辞めた後のことが不安で中々辞められない…
いっそのこと鬱病になったり、倒れたらいいのに…とまで思ってますが、案外自分は強いらしく倒れてくれません(汗

こんな状態で人生楽しいはずがありませんよね。
これがあと何十年も働くのか…と考えると死にたくなります。
多分私と同じような人って一杯いるんじゃないかなぁ、と勝手に思ってます。

だから私のおすすめは、嫌じゃない仕事につく、これが一番だと思います。

FIREが数年前から人気ですが、嫌じゃない仕事なのであれば、会社を辞める必要なんてないですよね。
会社を辞めないのであれば、無理して節約して、投資して、なんてことも、そもそもする必要もないじゃないですか。
(もちろん投資とかは、資産を増やす意味でやるに越したことはないとは思います)

とはいえ、嫌じゃない仕事を見つけることが難しいんですけどね…
私もまだ見つけられてないですし、嫌な仕事を絶賛継続中なわけで…

マジで倒れてくれ、自分…

 

まとめ

最後にまとめです。
40代の私が登録した転職サイトは以下の3つ。

  • リクナビネクスト
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ

どのサイトも転職エージェントからのメールがよく来ますが、企業から直接のスカウトメールが欲しい方はビズリーチがオススメ。

そして最後に一言。

嫌じゃない仕事に就くのが最強
以上です。
この記事が何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA