サザエさん症候群って名前じゃなくなるかも?

※著作権の関係でこの記事で使用している画像はハンクビジョンの自作画像です
似てないとか苦情は受け付けません

こんばんは。ハンクビジョンです。
今週も明日から後半戦。あと2日!
頑張れ俺。

さてYahooのニュースにこんな記事が載ってました。

引用元:番組改編で「サザエさん」生き残り、昭和アニメに生き残る道はあるか

サザエさんの視聴率が急降下しているらしいです。
サザエさんといえばかなりの長寿番組でいつも日曜の夕方に放送されることから、サザエさん症候群なんて言葉もできるほど。

サザエさん症候群(サザエさんしょうこうぐん)とは、日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。ここでは、同じような症例のブルーマンデー症候群 (Blue Monday) についても取り扱う。
引用元:ウィキペディア

私の場合は、日曜の朝起きた時点ですでに憂鬱だったりしますがね。
つまり今だとドラゴンボール症候群

しかし逆に金曜の夜やっているこちらも長寿番組のドラえもんだったら
反対の言葉としてドラえもん症候群があってもいいんですけどね。

と思ってぐぐってみたら同じように考えた人がいたらしくて何件かヒット。
気になった方はぐぐるかヤフッて
しかし症候群はよくない。症候群は病気を連想させる言葉なので。

なのでプレミアムフライデー、サタデーナイトフィーバーからもじってプレミアムドラえもん、ドラえもんフィーバー・・・
というわけでサザエさん症候群の反対の言葉としてハッピードラえもんとしたいと思います。
このブログでは金曜の夜はハッピードラえもんという言葉を使っていこうと思います!
自分で決めといてなんだけど使うタイミングあるか?

しかし社畜だのブルーマンデー症候群だのこんな言葉が
溢れかえっている日本の社会って異常ですよね。
そんなに嫌な思いを我慢してまで続けなきゃいけない仕事って何なんでしょうね。
はやいとこ労働から解放されるよう、頑張ろうと心に誓う私なのでした。
でもGoogleアドセンスの審査が通らない…