もう遅い?おっさん仲間とYoutubeにゲーム実況チャンネルを作って3カ月たった結果…

年始におっさん仲間4人とオンラインで食っちゃべってた時に、毎週集まってゲームやってるところを動画にしてあげたら面白いんじゃね?というところから始まり実際にYoutubeにチャンネルを作りました。
あれから約3カ月。
そのチャンネルは実際にどうなったのかをぶっちゃけたいと思います。

 

3カ月経った結果

まずは結果です。


(Youtubeのチャンネルアナリティクスより)

これだけみると右肩上がりのように見えますが、最近上げた動画がたまたま伸びているだけで、実際にはずっと低空飛行でした。
再生回数が50回行けばいい方で、ひどいと一桁とかもザラです。
チャンネル登録者もほとんど増えていません。
というわけで、全然ダメダメでした!というのが結果です。

 

3カ月やって感じたこと

ここからは3カ月やってみて感じたことをツラツラ書いてみます。

 

■知らない人がゲームしてる動画なんて誰もみないことが判明

というかそりゃあそうですよね。
自分に置き換えてみても、よく知らない人がただゲームしてる動画なんて見ないですもん(爆
それに有名実況者と無名実況者の同じゲームの実況動画があったら、当然有名実況者の方を見ますよね。
そういうことです。

さらにゲーム実況をやっている人はたくさんいるということ。Youtubeのおすすめにでてこないだけで、動画を投稿している人は星の数ほどいます。
明らかに需要<供給なんですよ。
まぁちょっと考えればわかることなんですけどね。

ってなわけで、途中からゲームの紹介動画や攻略動画なんかも多少アップしてみましたが、それでも中々厳しかったです。

そんな中、たまたまアップした攻略動画が何故か伸びて再生回数が4000回超えました(2022/4/21時点)。
ただ、伸びたのはこれ1つだけなんですが。

 

動画の編集はきつかった

仲間うち4人でやってはいたんですが、他3人はただ一緒にゲームをするだけで、録画、編集、投稿作業は全部自分だったんで1人でやっているのと何ら変わりありませんでした。それでも最初はモチベーションも高かったので、2日に1回くらいの頻度で頑張ってアップしてました。ちなみにYoutubeのアイコンとかも全部私が描きました!

それも仕事が忙しくなかったからできたわけで、途中仕事が忙しくなったことで全く編集する時間が取れず、更新も途絶えることに…

人間一度辞めてしまうと、なかなか元に戻れず、かつモチベーションもちょうど下がりつつあったことから一気に更新が途絶えてしまった。。

ちなみに動画編集は1つの動画に5時間以上はかかってましたね。結構大変です。
何が大変かというと動画を見てカットしたり、編集したところを見直してチェックするのに時間がかかりましたね。

 

動画作成のために使ったソフトの紹介

パソコンのゲームだけでやっていたので全て無料のソフトで作ってました。
以下に列記します。

録画ソフト:OBS Studio 
編集ソフト:AvUtil
テキスト読み上げソフト:VOICEVOX

以上!
お金はかかってないんで、そこそこの性能のパソコンがあるならやる気さえあれば誰でも作れますよ。
ちなみにPS4とかで録画するとなるとキャプチャーボードを買わないとできないと思います。

 

これからどうするか?

更新頻度は落としつつも、続けていくつもりですが、動画の内容は試行錯誤しようと思います。
作ったYoutubeのチャンネルを紹介しますので興味があったらどうぞ!

OSSAN+

最新の動画はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA