リタイア(労働からの解放)目指すなら株式投資しかない!?その理由とは。

こちらの記事で本格的に投資を始めていることを書きましたが

投資を始めるならまずは口座を開設!お勧めの証券会社を3つ厳選。

最近リタイアを目指すなら株式投資するしかないな、と思うようになってきました。その理由について書きたいと思います。

 

本格的に投資を開始したが思うように増えない

SBI証券の口座で本格的に現物取引で中長期で投資を始めました。現物取引にした理由は、現物取引であればたとえ損が出ても強制決済されないので、値上がるまで待つ、ということが選択できるからです。中長期は本業やりながらやるのでとてもデイトレーダーのように短期投資は無理だと思ったからです。

ただ、始めたものの何を買ったらいいかもわからず、ネットの掲示板や記事を頼りに適当に売買してました。あとは、配当が高い株を買ってみたりしてました。運よく値上がりして売却益を得られたものがあれば、塩漬けになっているものも多数ありました。

そんな中で色んな投資の記事を読むようになり、何も考えずにインデックス投資に積み立てしとけば数十年後には必ず増える、と思うようになってきました。
ただ、その当時トランプ効果でだいぶ価格が上がっていたので値下がりしたら買おう!と思ってました。

そんな中コロナが原因で大暴落発生

これはチャンス!とばかりに買おう!と思ったものの、まだ下がるんじゃないか、という思いが消えずなかなか買えませんでした。それでも少しだけ買おうと100万程度アメリカ株に投資。それに加えて積み立てNISAでインデックス投資を開始しました。

その後、あれよあれよという間に株価が回復していってしまい追加で購入するタイミングを逃してしまいました。。ですが、積み立てNISAの方だけはやめないで継続していました。

 

コロナの暴落から始めた積み立てNISAが利回り25%以上に

大暴落後に購入したアメリカ株も軒並みプラス、積み立てNISAの方も利回り25%以上にはなったんですが、投資した金額が少なくて増えたもののリタイアするには全く足りない。これだけでは到底定年前にリタイアなんてできない、と痛感しました。

つまり世の中は金持ちはさらに金持ちになり、貧乏人は貧乏のまま、ということがわかってきて絶望しました。しかも日本では資産に対する税金より働いて稼いだ所得に対する税金の方が高い

つまりどう考えても金持ちが優遇されている国なのです。普通に雇われて働いている限りはお金持ちなんて到底なれないんです。まぁそれがわかったところで自分で稼げない以上どうすることもできないんですが。

 

リタイアできるくらいのお金を得るためには

金持ちになりたいわけではないんです。リタイアできるくらいのお金さえ得られればいいんです。ですがそれすらこの世の中では雇われている限り難しい…
若いうちから収入の大半をインデックス投資してれば、可能かもしれませんが私はもう40代。とても間に合いません。

そうなるともう宝くじを当てるか、株式投資で稼ぐ、自分でお金を得るシステムを作って稼ぐ、くらいしかないわけですが、宝くじなんて確率論からいうとあたるわけない。自分で稼ぐのも無理、となると私にできそうなのは株式投資で稼ぐ、くらいしかありませんでした。

 

株式投資を本格的に勉強開始

というわけで本格的に株式投資について勉強始めました。始めたとはいっても今のところはネットにある情報を探して読んだり気になった本を買って読んでみたりしているだけですが…

まずは決算の情報とか分析できるようになりたいと思います。

 

まとめ

というわけでいかがだったでしょうか。
これから株式投資関係の記事をちょくちょくUPしていこうかと思ってますので、もし一緒に本気で始めようという方はまずは証券会社に口座を作るところからです。証券会社については

最後に私が投資を始めたきっかけとおすすめの証券会社を紹介した記事もありますので、よかったらどうぞ。

投資を始めるならまずは口座を開設!お勧めの証券会社を3つ厳選。

リタイア目指して頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA