ガン消しを取っておけばよかった!プレミアついて50万!?

こんばんわ。ハンクビジョンです。
今日もいつもどおりYahooのニュースを見ていたらこんな記事が。

1980年代に大ブームを巻き起こした「ガンダム消しゴム」(ガン消し)が、いま好事家の間で「驚くような値段」で売買されている。抽選や限定品など特に希少価値の高い商品ともなれば、一体あたりの買い取り価格が数十万円になることもザラだ。

引用元:「ガン消し」買い取り価格50万円 驚くべきプレミア化

なつかしい!
当時私はめちゃくちゃはまっていて、お菓子の缶に入りきらないほど
持っていたのを思い出しました。

1回100円だったガシャポンが1体で数十万円になっているものもあるなんて。。

私の持っていたガン消し…
いつだかオカンに荷物整理しろ!といわれ泣く泣く処分したんだっけな…
そんなガン消しがこんな価値のあるものになるなんて!
捨てずに取っておけばよかった。。

ガン消しとは

ガチャガチャで販売されていたガシャポン戦士といわれる
ガンダムの形をした消しゴムのことです。
消しゴムといっても実際に消そうとしてもただ黒くなるだけで消せなかったような…
「ガシャポン戦士2 カプセル戦記」というゲームも販売されましたね。
これはずいぶんはまってやりこみましたね~
ザクのサクマシンガンの弾が鼻くそに見えて鼻くそビームという名前をつけたっけ…

実はこのガシャポン戦士、今でも売ってます!
当時は色も一色で可動もできなかったんですが
最近のものはカラーで可動もするのですごいの一言。

その分お値段も100円から200円、300円と上がってますけどね。

ガン消しの歴史

ガシャポン戦士 SDガンダムワールド 100円 198x年~
成形色1色で可動不可。武器だけ付け替えて遊べました。
ただ特別なものはカラーだったような…(うる覚え)
ゴムだけでなく鉄でできたものもありました。

SDガンダムフルカラー 100円 1997年10月~
ガン消しに色がつきました!
ただこの辺は私はもう既に集めていませんでした。。
もっぱらゲームばっかりやってました。。

ガシャポン戦士NEXT 200円 2010年12月~
いつだか見つけて1回まわしてみたところあまりに出来がよかったので
見つける度にガチャがチャを回してました。。
ここからカラーは当たり前、なんと可動もするようになりました。
可動は肩、足の付け根が可能、さらに肘関節と腰可動もありました。
たった200円でしかもこの小ささでBB戦士とほぼ変わらない可動を実現してました。

ガシャポン戦士DASH 300円 2015年6月~
NEXTから100円UP。それに伴いNEXTに比べ一回りサイズアップしました。
デフォルメも若干SDからリアルよりに。
が、人気がなかったのか約1年で終了。。

ガシャポン戦士f(フォルテ)300円 2017年1月~
価格据え置きながら、手首パーツが追加されたことでポージングの幅が広がりました。
とはいえ私の家の周りで一向に見かけないので今だに買えてません…

私のコレクション

気づいたらこんなに集まってました。。ほぼNEXTですけどね。。
これはずーっと捨てずに持っておこうかな…