コロナ禍の中、中国からの通販は届くのか?実際に注文してみた!

いまだに新型コロナウィルスの感染症は収束はしていませんが
そんな中でも中国のオンラインショップで購入したらちゃんと届くのでしょうか。

ネットで探してみてもなかなか情報がないので
今回検証もかねて注文してみることにしました。

ちなみにコロナ禍と書きましたが読み方は”ころなか”であってるようです。
たぶんそうかな?とは思ってましたが自信がなかったので今回ちゃんと調べてみました。

注文したサイト

今回利用した中国のオンラインショップはMakerfireというサイト。
主にRC関係を扱っているショップになります。

今までに1度だけ利用したことがありますがその時はこんな感じで約2週間で届きました。

2020/5/14 途中経過

現在の状況はショップから発送されて追跡もできています。
ただ4月に日本郵便が海外からの引き受けを一時停止した、という情報もあったのでどうなるのでしょうか。
引き続きウォッチしていきたいと思います。

2020/5/27 無事届きました

”国際交換局から発送”になってから中々更新されましたが13日後、ようやく更新されました。
そこからは早く、合計14日で到着したことになります。
というわけで、多少の遅れこそありましたが無事届きました。

参考 荷物から新型コロナウィルスに感染することはないのか?

中国からの荷物、と聞いて荷物に付着したウィルスで感染したりしないのかな?
とちょっと気になったので調べてみました。

段ボールの表面に付着していた場合、ウィルスの生存期間は最大でも24時間、プラスチックの表面では3日だそうです。
なので配送期間を考えると感染するリスクはほとんどなさそうです。

銅では4~8時間で、また段ボールでは24時間後に残存が確認されなくなったのに比べ、感染力は低下したものの、ステンレスで48時間(2日間)後、プラスチックで72時間(3日間)後まで残存していた。

Yahoo Japan
新型コロナ感染症:ウイルスはどれくらい長く物質上にいるのか~残存率低下の条件とは より引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です