椅子の座面が破けた!?DIYで張り替えに挑戦!

数年前に買ったダイニングテーブルセットの椅子ですが
椅子の座面の木地が破け中のスポンジが露わに…
あまりにみすぼらしく見た目も悪いので自分でなおしてみることにしました。

現状の確認

いやあ、ひどいですね。
他に3つありますが、どれも似たようなものです。
しかしまだ購入してから5年くらいだと思うのですがね。。

必要なもの

  • 交換する内部のスポンジ(ウレタン)
  • 張り替えるカバー
  • 工具

以上。

それで用意したのがこちら。

交換するスポンジ(ウレタン)

なかなか見つけられず苦労しましたが、カインズホームで300円くらいでした。
4つ必要なので全部で1,200円程度。

購入したのはシートクッション用ですが、他に座布団用のもありました。
座布団用の方が薄くて大きかったです。

張り替えるカバー

はい、写真撮り忘れです。。
購入したのはテーブルクロスです。
これを適当なサイズに切って使うつもりです。
確か4つ全部賄える大きさのもので2,000円くらいでした。

工具

タッカーです。400円くらいでした。
カバーを張り付けるのに使います。
イメージは大きいホッチキスです。

家にあったものを使ったので0円。
タッカーでとめてある針を外すのに使いました。
専用の工具を使った方が簡単で早いと思いますが
これで何とか代用しました。

手順

1.古いカバーを外す

まずは椅子から座面を取り外します。私のものは4隅がネジでとめてあるだけでした。
座面を取り外したら裏返して破けてしまったカバーを外します。
これはタッカーでとめられてましたので、針をこれを1つ1つ外します。
が、これが一番大変でした。

これでもか!というくらいとめられてましたので…
頑張って取り外すと下の写真のように木の板とスポンジが出てきます。
作業時間は40分くらいでした。。

 

2.新しいウレタンとカバーに交換する

購入したウレタンを木の板に合わせて加工しました。
かなり適当(汗)になってますが、カバーでくるむのであまり目立たないかと。。
まぁ綺麗にするに越したことはないです。

これを包装用紙を包む容量で新しいカバーでくるんでいきます。
要所、要所を外れないようにタッカーで打ち付けていきます。
所要時間15分くらいでした。

完成

座面をネジでとめなおして完成です!
全部で1つあたり所要時間1時間くらいでした。
タッカーで取り付けてある針を取り外すのが一番大変でした。
それさえ何とかなればどうってことないです。

後で探してみたらタッカーの針を取り外すこんな専用の工具がありました。
私が使いませんでしたが、使わなかった場合の労力を考えると
値段も500円くらいなので絶対使った方がいいと思います。