日産E12ノート エンジンスターターの取り付けに挑戦!@その2

さて今回はエンジンスターターの取り付けについてです。
みんカラとかを探すと他にもたくさん取り付け方法を載せている方がいると思いますので
そちらも参考にしながらするといいと思います。
では早速私の取り付けについてどうなったか書いていこうと思います。

まずは助手席周りをばらす

下記画像は既にある程度ばらし終わったところの画像です。
下の外れているところで苦労している人が多いようです。
私も苦労すると思って覚悟していましたが
下記画像のように手前に引っ張るだけでバコンっと案外あっさり取れました。
特に内張りはがしで隙間にぐりぐり入れる必要はないと思います。

 

続いてどんどんばらしてここまでばらしましょう。
もう後戻りできない!?

ここまでばらしたのはいいんですが
E12ノートのボディコントロールモジュール(BCM)はこの位置にあります。

ここに刺さっているコネクタの間にエンジンスターターのハーネスを
割り込ませる必要があります。

が、このBCMの位置がとにかく手が届きにくい場所ある。。
これ以上ばらせないので隙間からどうにか手を突っ込んで手探りで外すしかありません。
描くとこんな感じでしょうか…

しかし、BCMのコネクタが外れない!

BCMからは3つのコネクタを外す必要があったのですが
どうにかこうにか2つまで外せたのですが最後の一個がどうしても外せない!
次第に手の握力もなくなってきました。。

あまり無理やりに引っ張って断線でもしてしまったら
BCMだけにエンジンもかからなくなってしまう…

というわけで泣く泣く自分での取り付けはあきらめることしました。

結局持ち込みで取り付けてもらうことに

自分で取り付けられないとなると、どこかに持ち込んで取り付けてもらうしかありません。
この際工賃が多少高くてもしょうがない。。自業自得です(爆)
こちらで持込でも取り付けてもらえるところを探しました。。

グーピット

そして私の住んでいる近くにあったお店で取り付けてもらいました。
所要時間は約1時間ほど!
私があんなに苦労したのにどうやって取り付けたのか。。
さすがプロですね!

取り付け工賃としては1.5万円程かかりました。
エンジンスターターはメルカリというフリマで相場より安く1.7万円で
購入できたのでエンジンスターターの取り付けまでにかかった総費用は3.2万円でした!

本当はばらす為に色々工具も買ったのでもうちょっとかかってますが。。

最後に

BCMのコネクタを抜く為に隙間から手を突っ込んでいたせいで
私の腕はこんな痛々しい感じになってしまいました(爆

 

私が取り付けたエンジンスターターは下記になります。
よければどうぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト 日産 エンジンスターター TE-W72NS
価格:22990円(税込、送料別) (2017/12/18時点)