室内灯のLEDを交換したらドアロックできなくなった?!ことの顛末をまとめてみた。

久しぶりに車ネタ。
中古車で買ってから快調に通勤の足として走ってくれている我が家のノート。
トラブルといえばファンベルトが鳴くので交換したくらい。
そんなノートにふりかかったトラブルですが、正直これが原因なんて思いもしなかったので注意喚起も含めて記事にしておきます。

 

室内灯をLED→LEDに交換

前々から室内灯が切れかかっていて気になっていたので車検の前に交換しておこうとよさげなLEDをAmazonで物色して下記をぽちりました。
早速交換したのですが、この時は問題なくスマートキーも動いてました。

 

ノートを車検に出す

ちょうど今年車検だったのでオートバックスに車検に出しました。この時にバッテリーを交換(約3万円 アイドリングストップ付きの車は高い!)しました。
車検が終わり家まで乗って帰ってきて、鍵を閉めようとしたときに閉まらず、アレっと思ったのですが何回かドアについているスイッチ(リクエストスイッチと呼ぶらしい)を押していたらロックがかかったのでそのまま放置しました。

 

スマートキーの電池を交換するも改善しない

その後車を使うたびにロックがなかなかかからないので、さすがにこれはおかしいと思いスマートキーの電池を交換しました。
これで様子を見ることにしたのですが、やっぱりだめ。
これはおかしいとオートバックスに確認しようか、それともディーラーにもっていこうかと思ったのですがちょうどこの時に暗くなっていた時に確認したので、ルームランプが消えるとちゃんとロックがかかることに気づきました。

もしかしてバッテリー交換で何かの設定がリセットされたのでは?と思いノートの説明書を読むもそんな設定もなさそう。
そこでネットでLEDとキーレスについてググってみたら私と同じようなことを書いている人がちらほら。
理由はよくわかりませんが、室内灯のLEDによってスマートキーやキーレスがちゃんと動かなくなることがあるようです。

 

室内灯をOFFにして確認

物はためしと早速ドアが開いたときに室内灯を点灯するようにしてましたが、これをOFFにして再度確認すると…
問題なくドアロックがかかるようになりました。

やはり原因はLEDの室内灯だったようです。
ただ、車検に出す前は問題なかったのでひょっとするとバッテリー交換したことによってLEDがより明るく点灯するようになり、LEDから発生する電波?も強くなって干渉するようになった?

理屈はよくわかりませんが、とりあえず原因が判明してよかった。

 

まとめ

というわけでまとめです。

  • 室内灯をLEDに交換するとスマートキーが効かなくなる可能性がある
  • アイドリングストップ付きのバッテリーは高い
  • オートバックスは悪くなかった
  • 困ったらやっぱり純正最高

以上です。

購入したLEDの室内灯は部屋の隅でも放置しておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA