PS3のハンコンをPS4で使うためにコンバーターを購入!

AmazonプライムデーでPS4のグランツーリスモスポーツが安かったのでぽちりました。
ただPS4で使えるハンコンを持っていなかったのでPS4で使えるようにするコンバーターを買ってみました。

 

商品

購入した商品はこちら。

色々さがしましたがこれが一番安かったです。
それでも4,100円…

高いですが、PS4用のハンドルコントローラーを買うよりは安いので我慢。
ちなみに私が使用しているハンコンはこちら。

ロジクールのドライビングフォースGTです。
発売は2008年という年代もの。
数年前にメルカリで7,500円で購入し、PCだけで使っていました。

 

開封

中身はこんな感じ。

  • 本体
  • ユーザーガイドのダウンロード先の紹介の紙
  • キーホルダー
  • シール

事前に調べた限りではマニュアルが入っていると思いましたが、ダウンロードするように変わったようです。
しかしこんな立派なキーホルダーいらんから値段下げてくれ…

 

準備

事前に調べた限りではファームウェアのアップデートが必要なようですが、何やらマイチェンしているようなのでもしかしたらアップデートしないでも使えるだろ、と思ってアップデートせずにPS4につないでハンコンもつないでみました。

青く光ってハンコンもウィーーンも回ったので使えるかも?と思ったののハンコンのボタンを押しても認識せず。
仕方ないのでファームウェアのアップデートします。

 

アップデートするも完了しない…

アップデート自体は簡単です。

  1. こちらからファームウェア「(For SteeringWheel)PS3 to PS4」をダウンロード
  2. コンバータをパソコンにぶっさす
  3. ダウンロードしたファイルの中の実行ファイルを実行

これだけす。

これだけなんですが

この画面から進まず…
ユーザーガイドによると完了すると右下にFINISHのボタンがでるらしいですがでません。
時間かかっているだけだろ、と思いしばらく待ちましたが一向に終わりません…

ちなみにコンバーターは紫色に点滅繰り返してました。
それと何故かG29と認識されていました。

 

解決策

こんな時はググるしかない!
ググったらAmazonレビューに同じような症状を書いている人発見。
なんでもG29のデバイスをアンインストールするといいらしいです。

というわけでデバイスマネージャーからG29を探してアンインストール。

それでもFINISHボタンがでないので、いったんアップデータを強制終了してコンバータも差しなおます。
こういうファームウェアのアップデート中に電源切ったりすると復帰不能とかなったりするので、めっちゃ恐ろしいんですがどっちにしろやらないとどうにもならないのでやりました。

そして再度アップデート開始。
途中最初はでなかったよくわからんダイアログメッセージが何回かでて焦りましたが、OK押したらアップデートが始まりました。

しばらく待つと(多分1分もかからなかった)今度は無事FINISHボタンが表示されアップデート完了しました。

 

使用

実はまだグランツーリスモスポーツは届いていないので、メニューで使っただけですがちゃんとDFGTが認識されて使えました。
ただ最初認識するまでにちょっと時間かかりました。がちゃがちゃやってたらいつの間にか認識されていた感じ。

 

まとめ

というわけでまとめです。

  • 使うまでの準備がめんどい
  • PS4のハンコン買うよりは安いがやっぱり高い
  • キーホルダーいらね

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA