寒くなってきたでスタッドレスタイヤを確認したら7年落ちだったので買い替えることにしました

最近はめっきり寒くなってきました。まだスタッドレスタイヤを交換するには早いですが、直前で買うと高くなるので買うなら早いうちに!と思いスタッドレスタイヤをみたら2013年製造でした。そういえば中古で車を買ったときについてきたタイヤから買い替えてないんでした。。

それでも去年は何ともなかったので気にもしてなかったんですが(そもそも去年はほとんど雪降らなかった)、流石に7年目はまずいかなぁ、と思いスタッドレスタイヤを買い替えることにしました。
なんか最近買ってばかりのような気が…

 

タイヤを買い替える方法

スタッドレスタイヤを買い替えるにあたり方法は色々ありますが、一番簡単なのはお店に行って買う、これが一番簡単です。
ただしかかる費用は高めになります。

何とか安くする方法としてはネットで買う、ですがタイヤだけを買う場合ホイールからタイヤを剥がして付け替えないといけません。
これは厳密にいうとタイヤ組み換えというらしいです。
ちなみにタイヤ交換は車からタイヤ付きのホイールを外して別のタイヤ付きのホイールをつけることを言います。

付け替えるとなると専用の工具が必要になるのでどこかのお店に頼むしかありませんが、タイヤの持ち込みだと工賃が高いことがほとんどです。
ということで非常に悩ましい…

最近ではタイヤだけではなく取付するお店を指定できるのもだいぶ増えてきましたけどね。
あとはタイヤ&ホイールのセットを買ってしまって、今はいているタイヤを処分する方法もありますね。
ホイールも一緒に買うので高くなると思いがちですが、タイヤのみ+組み換え工賃よりも安い場合もあります。
また、うまくいけば処分するタイヤもどこかに売れるかも…

とはいえめんどくさいので今回はパス。
ネットで買って取り付けてもらうことにします。

 

価格比較

ネットで買って取り付けてもらうことに決めたのでどこが安いか調べます。
基本的にタイヤは国産であれば銘柄はなんでもいいです。
型落ちモデルのスタッドレスでも構いません。というか安いのであえて型落ちモデルを選びます。
そりゃあ最新モデルの方がよく止まるんでしょうが、型落ちモデルのスタッドレスも数年前は最新だったわけで、数年前にそれを買っていたとしても満足していたでしょうから今買っても満足しないわけないです。

というわけでググって調べた結果、最終的に以下の2つになりました。
タイヤはどちらもDUNLOPのWINTERMAXX 01でタイヤサイズはE12ノート純正の185/70R14です。

スタッドレスタイヤ 組み換え工賃 費用合計
Amazon 26,200円
タイヤフッド
楽天店

 

37,857

 

また、メリット、デメリットを挙げてみました。

 

メリット デメリット
Amazon ・安い ・廃タイヤ、エアバルブ交換料は別途見積もり
・取付店が購入後でないとわからない
タイヤフッド
楽天店
・取付店が買う時に選べる(近くのガソスタ指定できた)
・これ以上費用はかからない
・楽天ポイントがつく
・Amazonより1万近く高い
・楽天経由で買うと半月の無料のタイヤパンク保証なし

 

価格は圧倒的にAmazonが安かったわけですが、やはりAmazonのデメリットが気になりタイヤフッド楽天を選びました。
それと実は買ってから知ったんですが、直接タイヤフッドのサイトから買えば半年のパンク保証が無料でついた点。
2年保証を付ければ気にする必要もなかったんですが、今までパンクした経験はあんまりないのでつけなかったんですよねー。つければよかったかなぁ。

取付は今月末にお願いしました。
(本当は来月末が良かったんですが、なぜか来月は選べなかった)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA