MINI-Qのプロポが電源入らなくなったので修理に挑戦!

前回紹介したMINI-Qですが早速プロポの電源が入らなくなってしまいました。
修理するため分解してみました。

 

まずはネジをとってみる

まずは目につくネジを全てとってみました。
が、どこかが固定されていて分解できません。
無理やり分解しようとすると壊してしまいそう。

あれこれ触っているとどうやら下のクリアパーツがはまっているせいで分解できない模様。
なのでまずはこれを外さないといけないみたい。
ただはめてあるだけなのでマイナスとライバーでこじ開けて外しました。

 

上のクリアパーツが外れると下のパーツが外れるようになります。
これでプロポを半分に分解できます。

 

こんな感じで分解できました。

 

電源のマイナス線が外れていた

分解してすぐに気づきましたが
黒い線が外れてました。電池ボックスにつながっているようなので多分電源のGND?
これじゃあ電源はいるわけないですね…
ということでこれをつながっていたと思われるところに半田付けしてみました。

 

見事に復活した!

組みなおす前に電池を入れて電源ON!
あっさり電源入りました。

 

というわけで無事修理することができました。
やはり中華製品の品質はあんまりよくないですね。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA