私の持っているナーフの紹介@パワーボルト 番外編

今回紹介するのはナーフではないんですがナーフと同じようにスポンジの弾を発射する
スタッツブラストというメーカーのトイガンです。

トイザらスのブラックフライデーで通常2,499円のところが1,616円となってました。

 

パワーボルトのレビュー

パワーボルトはトイガンの中でも珍しいベルト給弾式のトイガンとなってます。
大きさもなかなかのもので子供がコッキングするのはちょっと大変そうです。
また、コッキング自体も国内版のナーフに比べるとかなり重いと思います。

珍しいベルト給弾式

ナーフの中でも珍しい給弾式となってます。
本体前方のトリガを引くと発射され、前方に戻すときにベルトが回り、装弾される仕組みとなってます。
付属する弾は20発でベルトの装弾数も20発となってます。

ベルトを装填するときにはこんな風にトリガを折りたたんでから装填します。

 

最長飛距離は24M

対象年齢は6歳から~となってますが、最長飛距離は24Mでなかなかの威力。
弾にあたると結構痛いです。
また、威力の為かなかなかまっすぐ飛んでくれません。。
また、コッキングと同時に弾が発射される仕組みの為
連射するのは楽しいですが、何か狙って撃つのは苦手です。

 

ターゲットも付属

ナーフには付属することのなかった的も付属してました。
これは地味にうれしいですね。

 

ナーフの弾も使用可能

スタッツブラストの弾とナーフの弾を比べると、ナーフの弾の方が若干長いです。
ナーフの弾をパワーボルトに装弾してみましたが問題なく撃てました。
ただ、ナーフの弾の方が長いのでしっかり奥まで装弾しないと
リロード時に引っかかってしまうのでちょっと注意が必要です。

逆にスタッツブラストの弾はナーフで問題なく撃てました。

 

パワーボルトの評価

最後に個人的な評価です。

発射方法  電動・セミオート
速射性   ★★★★★
精確性   ★☆☆☆☆
かっこよさ ★★★☆☆
オススメ度 ★★★★☆