ゲーマー必見!ゲームを安く手に入れるとっておきの方法。

つい先日PC版のF1 2018が発売されました。
今回のF1 2018はキャリアモードが充実していてインタビューの受け答えもするとか?
これはもうF1ドライバーになりきれること間違いなし!?

F1ドライバーに憧れていた私にとってもうこうれはやるしかない!ってことで予約して買いました。
お値段はというとSteamで買うと6,290円ですが、私は約3割引きの4,200円で発売日に購入できました。

果たしてどうやって出たばかりのソフトを3割も安く購入できたのか?
今回は私がPCゲームを買うときによく利用しているG2Aというグローバル・デジタルマーケットプレースをご紹介します。

G2Aとは

そもそもG2Aとは何なのか?
G2Aとは誰でもゲームを売買できるサービスです。
今、メルカリやフリマアプリが人気ですが、これのゲーム版といったらわかりやすいでしょうか。

要はやらなくなったゲームを売りに出せたり、逆に購入することができるのです。
個人から直接購入するので、ものによってはかなり安く購入できる場合も。

例えばF1 2017。
1年前のゲームですが、Steamだとまだ6,080円もしますが

G2Aだとなん1,114円!

もちろんSteamもセールを利用すれば、もっと安く購入することもできると思いますけどね。

G2Aで購入するには

まずは登録

下記バナーをクリックするとG2Aサイトに飛ぶので、まずは登録します。
メールアドレスだけあれば登録可能です。

ゲームを探す

次に購入したいゲームを探します。
ゲームが見つかったら、複数出品している人がいると思いますので
良さそうな相手を選んで購入します。
※ 私の場合、ほとんど一番安い相手から買ってます

マイカートを表示

購入する相手を選んだらカートに追加されるので
マイカートを表示し、支払いに行きます。

その際、G2A SHIELDという何かあった時の為の保証サービスが自動でチェックされてます。
今では保証以外に、ゲームを安く買えるなどの優待サービスも受けられるようですが
チェックして購入してしまうと毎月1ユーロかかるので、不要ならチェックを外しましょう
G2A SHIELDをクリックすると下記の画面が表示されるので“Deactive”を選んでください。

支払い方法を選ぶ

後は支払い方法を選ぶだけです。
私が利用し始めた当時はクレカ以外ではPaypalくらいしか安心して購入できる方法はなかったのですが
今ではWebMoneyやコンビニ払い選べるようです。
ビットコインでも払えるみたいですね。

シリアルキーを取得してゲームをアクティベートする

支払いが終わるとG2Aからメールが来ますので
そちらからシリアルキーを取得するかもしくは直接サイトからも取得できます。

あとはキーをSteamなり、UPLAYなりに入力して有効化するだけ!

安いとはいえ、なんか怪しい…

これは私も最初はそう思いましたし、実際に購入してゲームができるまでは不安でした。
ただ、今まで何回も購入していますが、ゲームができなかったりしたことは一度もありませんし
トラブルにあったこともありません。
だからといって安心だ、と言い張る気はありませんが
これだけ安く買えるのであれば、利用しない手はない、とは思います。

今では24時間対応の日本語でのライブチャットのサポートもありますし
私が最初に利用したころに比べても、ぐっと敷居は下がっていると思います。

世界最大級のゲームマーケットプレイス【G2A.COM】