私の持っているナーフの紹介@リーコンMk2

今回紹介するのは私が2つ目にかったリーコンMk2です。

2個目のナーフとしてこれを選んだ理由は3つあります。
1つ目はまず安かったから。私が購入したときは楽天で送料込みで1,680円でした。
2つ目はマガジン式だったから。
3つ目はモジュラスシリーズだったから。
この3つの理由でリーコンMK2を2個目に買いました。では早速詳しくレビューしていきます。

リーコンMk2のレビュー

まずはこのナーフにした理由の1つのマガジン式について。
リーコンMk2には6つ弾をこめられるマガジンがついてます。
マガジンを外すとこんな感じになります。

マガジンは単体でも売っているのでマガジンを後から買い足せば
弾がなくなったらマガジンを交換してすぐにまた撃てたりできるので単純にかっこいい!
マガジンも弾の数によって色々あるので20弾こめられるマガジンを買えば20連発も!

ちなみにマガジンですが

こんな風に実銃と同じような構造になっていて弾をこめられます。この点もいいですね。
ただ、ちゃんとコッキング(リロードのこと)してやらないと弾が詰まりやすいのがタマに傷。

次に2つ目の理由のモジュラスシリーズだということ。
モジュラスシリーズというのは色々カスタムが出来るナーフシリーズのことをいいます。
なのでこのリーコンMk2はバレルと銃本体とストックに分割できるのです。

分割させるとこんな感じ。
私はまだこれしか持っていないので出来ませんが
このバレルやストックは他のナーフと互換性があるので他のナーフのものをつけたりして
自分の好きなようにカスタマイズが出来るんです!

他にも下記のようなオプションを色々取り付けることもできるようになってます。

 

私が購入したリーコンMk2は国内版で海外版より威力が抑えられたものですが
それでもファルコンファイアよりは威力は強めでした。

トリガーがグレーになっていることからグレートリガー、
海外版はオレンジなのでオレンジトリガーと呼ばれたりしてます。

リーコンMk2の評価

最後にリーコンMk2の個人的な評価です。

発射方法  手動・単発
速射性   ★★★☆☆
精確性   ★★★☆☆
かっこよさ ★★★★☆
オススメ度 ★★★★☆

以上、リーコンMk2の紹介&レビューでした。
気になった方はAmazonのリンクと楽天ショップのリンクを貼ってきますので下記からどうぞ。