ナーフにどはまり中

現在ナーフにどはまり中です。
2週間の間に3個目も買ってしまいました。。

なんでしょう、あんまり高くないので
ついつい買っちゃうんでしょうかね。

買うまではただのおもちゃでしょ?って思ってました。
買ってもすぐ飽きそうだなって思って
まったく買う気はありませんでした。

ナーフを購入したキッカケ

たまたま嫁子供が実家に帰省することになり、家に一人残された私。
休みの日に家に一人でいるのもしゃくなので
友人を誘って家で酒でも飲みながら遊ぼうかと提案。

じゃあ何して遊ぼうか、という話になり
それならみんなでトイザらスへいって何か面白そうなおもちゃを物色してこよう
ということになりました。

そして当日、おっさん3人でトイザらスへ突撃したところ
友人の一人がナーフをやりたいというので
みんなでナーフを買ってきた、というわけです。

おっさん3人がナーフ売り場の前であれこれ悩んでいる姿は
はたから見たらさぞ滑稽だったでしょう

ナーフ(NERF)とは

そもそもナーフとは簡単に説明するとアメリカ発祥の銃のおもちゃです。
BB弾を使うモデルガンもありますが、ナーフが使うのはスポンジ製の弾。
あたってもほとんど痛くありませんので、安心安全!というのがウリの1つ。
日本ではタカラトミーから販売されています。
おそらくわたしがここでツラツラ説明するより
タカラトミーのHPなり、ググるなりした方がよくわかると思います。。

ナーフにはまったワケ

私がナーフにはまったのは安全ってのもそうですが
一番はちゃんとおもちゃのくせにちゃんと銃してるとこです。

どういうことかというと、例えば撃つ為にはただトリガーを引くだけなく
ちゃんとリロードしないと撃てなかったり、リロード(コッキングと呼ばれてます)すると
ガチャコンといかにもそれっぽい。
さらに、弾を撃つとちゃんと手に反動がきてその反動がまた気持ちいい。

また銃によってはマガジンに弾をこめるタイプがあり
その弾をこめる方式が本物の銃と同じだったり。

そんなこんなで予想外にはまってしまいました。
気がついたらもう3丁も購入していました。

ナーフについて軽く説明したところで次回は
私が持っているナーフを紹介したいと思います。