軽自動車の税金は2015年より古い年式の車を買っても増税される?

こんばんは、ハンクビジョンです。
実は今、通勤で使っている車の買い替えを検討してます。
本当は通勤したくないので買いたくない
ちょうど今、新車は高くて買えないので中古車ショップを色々見て回っているところです。
軽自動車も検討しているんですが、軽自動車の税金って
2015年4月から7,200円から10,800円に増税されましたよね。

てっきり私は増税されるのは軽自動車の年式によって決まるものだと思ってました。
どういうことかというと、2015年以降の年式の車は10,800円。
2015年より前の年式の車は7,200円のままだと。

現に私は今、2006年式の軽自動車に乗ってますが、税金は7,200円のままでした。
でもこれって勘違いでした。

軽自動車の税金は名義変更した時点で増税される

中古車ショップの店員さんと話していて知ったんですが
たとえ古い車でも名義変更したら税金は増税されるそうです。
なんで古い車を買っても意味がない。
むしろ登録から13年を超えると12,900円になります。
まさにとれるところからむしりとられる税金
ってか古い車を大事に壊さず乗るのが一番のエコだと思うんですが
3500ccもあるアルファードとかがエコカー減税なんてちゃんちゃらおかしい

なので買うのであればできる限り新しいのを買った方がいいです。

しかし軽の税金が安いのではなくて、普通車の税金が高いだけだと思うんですよね。
なので自動車税は排気量*10円くらいがちょうどいいと思うんですけどね。
そしたら軽自動車ばかり売れることもなくなると思うんですが。

それにしても日本って車の税金多すぎだと高い!

こんなにある日本で車にかかる税金

ざっとあげただけでもこんなにたくさん。。

自動車の購入時にかかる税金

  • 自動車取得税
  • 消費税

毎年かかる税金

  • 自動車重量税 or 軽自動車税

車検の時にかかる税金(初回3年、以後2年毎)

  • 自動車税

給油時にかかる税金

  • 揮発油税
  • 地方揮発油税
  • 消費税

その他

  • 有料高速道路(高速道路等を使用する時)
  • 自賠責保険

いくらなんでもとり過ぎだと思うんですけどねぇ・・・
車検も2年に1回なんて多すぎると思うんですけどね。。
もうこれはお布施としか思えない
海外の車の税金ってどうなっているんでしょうかね。

アメリカは重量税も自動車税もない

アメリカの場合は重量税も自動車税もなくしかも車検もありません
まるで夢のようだ・・・
だから5,000ccとか無駄にでかい排気量の車が多いんですね。
こんなの日本で売られても絶対買わない

ちなみにヨーロッパだとアメリカほど税金は安くはありませんが
それでも日本の半分以下です。
いかに日本の車に対しての税金が高いかがわかりますね。

日本にとって自動車は重要産業の1つなので
国内の販売台数の増加の為に税金を安くするべきだと思うんですけどね。

最近では若者の車離れなんてよくいわれますが
車好きの私にとってはとっても寂しい時代になったもんです。