働きたくない人は働かなくていい未来がクルー?!

こんばんわ。
早いとこサラリーマンからおさらばしたいハンクビジョンです。

今日も欝になりながら会社いってきましたよ!

ちょっと前に気になる記事をみました。
ロボットが人類の仕事を奪うという記事です。
遠い未来のことと考えていましたが、案外早く来るかもしれません。

社畜という言葉がはびこる現代社会。
奴隷制度が数百年前まで普通に今では考えられませんが
働かないと生きていけない、つまり生きていくのに選べる自由がない、
つまり奴隷と同じだと私は思ってます。

現代社会でどれだけ働きなくない人がいるのかはわかりませんが
相当数いるのではと思います。
私もそう

それでも中には働きたくて働いている人もいるでしょう。
とてもうらやましいことですが、働きたい人は働けばいいんです。
働きたくない人までも働かないといけないなんて
不幸なこと以外なにものでもないです。
会社としても当然働きたい人より生産性が落ちるわけですし。
そこで登場するのがロボットです。

 ロボットが働けば仕事は趣味になる 

人間の変わりにロボットが働いてくれれば人間は働く必要はもはやありません。
ようやく人類が労働からが解放される日がくるのです。
これぞまさしく労働解放宣言!
このブログのタイトルにもなってます。

働かないことが当たり前になり、働くか働かないかは
個人の自由になり趣味と変わらなくなるでしょう。
ただ残念ながら私が定年するまでには間に合わないかも・・・

 働かなくていい未来ではベーシックインカムを 
働かなくていい、つまり収入がなくなるわけですが
そんな未来ではベーシックインカムが導入されるはずです。

ベーシックインカムとは簡単にいってしまえば
政府が国民に無条件に最低限生活を送るのに
必要なお金を支給してくれるというもの。

つまりは生活保護みないなもん

日本ではまだまだ認知度は低いベーシックインカムですが
ヨーロッパではだいぶ進んでいて実際にお試しで実施している国もあるようです。
ああ、引っ越したい

と、ここまで書いてみたものの
こんな夢みたいな社会が本当にくるんでしょうか。。

私自身半信半疑ですが、くるのなら早いときてほしいですね。。
ただくるとしても日本にくるのは他の国と比べてだいぶ遅くなりそうですが・・・
さぁ、明日も仕事だ。
早く寝よう・・・