毎月のスマホ代を半分以下に抑える方法

こんばんは。ハンクビジョンです。

皆さんはどこの携帯キャリアと契約していますでしょうか?
大手といえばドコモ、AU、ソフトバンクですね。
ソフトバンクがでてこなくてボーダフォンしか思い出せなかったのは内緒

毎月のスマホ代高いって思ったことありませんか?
ここでは毎月のスマホ代を半分以下にする方法を教えちゃいます。

 

 標準的な毎月のスマホ代って?

スマホを上記の3メーカと契約した場合の標準的な月額料金を調べてみました。
※1年間限定等の割引適用外の料金です

  月額料金(税込み) 備考
ドコモ 6,415円 ずっとドコモ割り、データS 2GB、カケホーダイライト
AU 6,696円 誰でも割、データ定額3G、スーパーカケホ
ソフトバンク 7,959円 データ定額5G、通話定額ライト 

ちょっとソフトバンクだけ料金シミュレーションの内容が
よくわからなくてあっているが微妙ですが
月額ではやはり最低でも6,500円前後はかかるようです。

 

 毎月のスマホ代を半分以下に抑えるには

ズバリ格安SIMとよばれるメーカーに乗り換えることです。
こちらも同じように月額料金を調べてみました。
※1年間限定等の割引適用外の料金です

  月額料金(税込み) 備考
mineo 1,600円(Dプラン)
1,510円(Aプラン)
データ通信容量3G
 Ymobile 2,980円 データ通信容量2G
BIGLOBE 1,600円 データ通信容量3G

私の中でYmobileは格安SIMメーカーか?といわれると微妙な立ち位置ですが
mineoとBIGLOBEは格安SIMメーカーといえます。
料金を見ると一目瞭然です!
今まで毎月5,000円以上払っていたのが馬鹿らしく思えるほど。
年に換算すると

      12ヶ月×6,500円 = 78,000円

これが格安SIMメーカに乗り換えれば

      12ヶ月×1,600円 = 19,200円

一年で58,800円も節約できるんですよ!
これが家族4人でスマホつかっていたとすれば×4なので
えーと…  20万円以上は確実にお得!
計算するのが面倒なので概算にしました

確実にお得なのはお分かりいただけましたでしょうか。
ただ格安SIMメーカーに乗り換えるとお得なのはわかったとしても
デメリットとか心配になりますよね。
次にその辺について書きたいと思います。


 格安SIMのデメリットは?

デメリットについてですが、実際にAUから格安SIMメーカに乗り換えた
私の経験から言えば、ほとんどありません。
しいていえばキャリアメールが使えないので
キャリアメールしか登録できないような
サイトに登録できなことでしょうか。
あとは通話料金が大手メーカーと比べて高めなので
楽天電話などの割引サービスを併用するのがオススメです。

あ、あと1点。
私の場合スマホ本体は自分で購入しているので
壊れたときにサポートが受けられないことでしょうか。
購入した端末が2年でリセット繰り返しお亡くなりになったのは予想外

ただこれは格安SIMメーカーから購入すればもちろんサポートは受けられます。
心配な方は自分で購入せず、格安SIMメーカが
用意している端末を購入するのがオススメです。

 まとめ 

いかがでしたでしょうか。
料金については非常に魅力的なので
とりあえず契約して試してみるのも手かともいます。
だめならやめればいいだけですし。